デルタ航空マイレージの貯め方 | 1マイルもムダにしない

デルタ航空のマイレージに興味がなかったものの、突如海外赴任をきっかけにマイルに目覚めてしまった。筆者が仕入れたマイル情報をお届けしてます。

Archive for the ‘ マイル ’ Category

バイマイルキャンペーン実施中

Written by admin on 2月 5, 2012.

久しぶりの更新となってしまい、申し訳ございません。

 

最近、ふとデルタ航空のホームページを見てみると、バイマイルキャンペーンが実施されております。

今回の気になる内容は、

2,000マイル購入した場合+1,500のボーナス=合計3,500マイル

6,000マイル購入した場合+4,500のボーナス=合計10,500マイル


16,000マイル購入した場合+12,000のボーナス=合計28,000マイル


30,000マイル購入した場合+22,500のボーナス=合計52,500マイル


60,000マイル購入した場合+45,000のボーナス=合計105,000マイル

 

 

以前は、購入につき100%のキャンペーンも実施していたこともありますので、お得感は若干半減しておりますが、

あと少し足せば、特典旅行に換えられる方や、ビジネスクラスに登場してみたい方には、非常にメリットがあるかと筆者は思っております。

 

なお、デルタ航空は通常の航空券でも非常に安いので、デルタ以外の提携航空会社で利用するというのも、一つおすすめです。

 

注意事項としては、既に旅の計画を検討中の方は日程に合わせて、特典旅行で何マイル必要なのか、

必ず見るようにして下さい。特典旅行自体の座席数もある程度決められていて、

またシーズンや旅先によっては既に埋まってしまいこともあり、

マイルを購入したのに、特典旅行に換えられないという状況だけは事前に知っておきましょう。

 

みなさんのマイレージ生活が充実したものになりますように。

読者の皆様、お久しぶりです。筆者です。


前回の更新からまた体調を壊してしまい、更新が滞っておりましたが、

体調も良くなってきて最近やっと、パソコンも開けるようになってきました。

体調が良いうちに更新をしておきたいと思います。



表題の件ですが、デルタ航空のマイレージキャンペーンとなり久しぶりのバイ•マイル2倍キャンペーンが行われております。

これまで50%のボーナスマイルとなっておりましたが、約1年ぶりぐらいでしょうか。



バイ•マイルについて知らない方も多いかと思いますので、簡単にご紹介致しますと、



ですので今回の100%のボーナスマイルキャンペーンというのはものすごくインパクトがあるんです。

どれくらいのインパクトがあるのか、実例があるといいですよね。

例えば成田−上海往復の場合、エコノミークラスで必要なマイル数は25,000となります。


通常でチケットを購入しよとすれば、購入先にもよりますが56,000前後でしょうか。


しかし、今回のバイ•マイルを利用すれば円高の影響もあり、1ドル77円とし12,000マイルを購入すれば12,000マイルがボーナスマイルとして加算されますので、

32,340円となります。



その差、なんと23,660円。




1,000マイル足りないじゃんと思うかもしれませんが、デルタ航空から発行されている提携カードで支払いをすれば、


100円につき1マイル付与されますので、普段のお買い物で十分1,000マイル分はカバーできますよね。




この機会をお見逃しなく、筆者も既に16,000マイル(32,000)分購入済みです。




後少しで特典旅行に交換できる方やビジネスクラスでご旅行をご検討されている方は、是非この機会に購入されてはいかがでしょうか。



更新が滞っており、

読者の皆様にはご不便お掛け致しますが、ご了承下しさい。

デルタ航空の現在キャンペーン一覧

Written by admin on 5月 22, 2011.

筆者は今週は特に出張の予定もなく、上海で友達と食事をしたりとゆっくり過ごすことができました。

しかし暑くてコーヒーもホットからアイスに変わってしまい、社内でも体調を崩している人が目立ちます。

これからさらに暑くなっていくので読者の方々も冷房で冷えないよう、こまめに温度調整はして下さいね。



さて、筆者が出張中にいくつかデルタ航空からキャンペーンを実施しておりましたので紹介したいと思います。

デルタ航空のキャンペーンは頻繁におこなっており、マイレージを多く獲得するチャンスですのでお見逃しなく確実に獲得していきましょう。


①ニッポン 500 マイル・キャンペーン
確か3月末で終了の予定でしたが来年3月末まで延長です。

2011年3月31日まで、引き続き、すべての日本国内線で、1 フライトにつき 500 スカイマイル・ボーナスマイルをご獲得いただけます。 JAL(日本航空)、ANA(全日空)、スカイマークなど日本国内線であれば、 航空会社、路線、クラスは問いません!

旅行期間:2011年4月1日 – 2012年3月31日

対象路線:日本国内定期路線(すべての航空会社・運賃・クラス)

獲得マイル:片道フライトにつき 500 スカイマイル・ボーナスマイル。 期間中、スカイマイル・メダリオン会員の方は、お一人様最大 40 フライト分(合計 20,000 ボーナスマイル)まで、スカイマイル一般会員の方は、お一人様最大 10 フライト分(合計 5,000 ボーナスマイル)までのボーナスマイルをご獲得いただけます。



②ペイ with マイル

ペイwithマイルと聞き慣れないキャンペーンですが、要は100マイルを1米ドルで換算でき2つの選択肢があります。

マイルのみの支払い、マイルとクレジットカード利用を組み合わせた支払いができます。


支払いは1万マイル単位で、利用に事前登録などの必要はありませんので気軽に利用できそうですね。



③トランスファーマイル・ボーナスキャンペーン

このキャンペーンは年中やっているので、あまり新鮮な感じはしませんが、一応キャンペーン中ですので記載しました。


キャンペーン内容とは、

マイルを移行されると、次回の特典航空券予約に利用できる50%のボーナスマイルをお相手の方に付与されるサービスキャンペーンです。




上記3つが現在デルタ航空のホームページ内で実施されているキャンペーン内容となります。


筆者が最も気にいっているバイマイルのキャンペーンも感覚ではそろそろかな~と思ってます。

バイマイルをご存知ない方はやっぱり今が買い!バイ・マイルは購入しましたをご覧下さい。



バイマイルについては不定期で開催しており、急に始まりますのでコマメにチェックしていきましょう。

読者の皆様お久しぶりです。GWはいかがお過ごしでしょうか。前回台湾滞在中に更新させていただきましたが、

結局4日台湾に滞在することになり、台湾から中華航空(CI)を利用して上海に戻って参りました。


今回はというのも台湾2日目の夜に体調を崩してしまい、3日目は寝込んでしまい夜になっても頭痛がひどく、とうとう早めに病院に行きました。


今回クレジットカードをデルタスカイマイル シティ プラチナカードからシティバンク ダイナースクラブカードに変更しましたので、初めて利用するので少々不安がありましたが、


ダイナースの保険も提携しているのは東京海上日動さんだったので安心致しました。




手順は毎回記事に載せているので特に記載は致しませんが、何度もやっていると慣れますね。。。


上海の病院は何度も利用し土地勘もある程度あって、不安はありませんが台湾は数回訪れただけでどこに日系のクリニックがあるのか全く分からず、

東京海上日動さんに病院を指定してもらいタクシーで向かうことができました。

やっぱりこういった時は日系クリニックだと安心するというか、医師も日本人の方でしたので日本で受けているサービスと全く変わりません。



病院に着いて、症状を医師に伝え薬をもらい翌日には頭痛もおさまり、なんとか上海に帰ることができました。



やはり海外で受ける医療費は高額です。今回の治療で32,000TWD(約88,000円)

これが実費だと思うと払えるか不安になりますよね。

今回も当然キャッシュレスでしたので東京海上日動さんに感謝せねばなりません。






やはり海外に行く場合、クレジットカード1枚あるだけで安心感が違います。

いざという時のために読者の皆様もデルタ提携クレジットカードに限らず、クレジットカードは必ず持つようにしておいてください。



本題でした中華航空についてですが、食事もそんなにひどいというわけではありませんでした。

ただシートピッチが若干狭いかな。というぐらいで快適に過ごすことができます。


GWも始まったばかりで読者様の中にも特典旅行を利用して海外に行かれている方も多いはずです。

というのも当サイトのアクセスが海外から多く集まっており、海外居住者の方や現在ご旅行中の方も多いのかなと個人的に思っております。


皆様、病気•事故のないよう海外で過ごして下さいね。

デルタ航空を利用の皆様~災害に関して

Written by admin on 3月 15, 2011.

二次災害が発生していると友人から連絡をいただいております。

筆者は上海に居りますが、東北地方太平洋沖地震の災害でお亡くなりになった多くの方々およびご家族の皆様に、心からの哀悼の意を捧げます。

また、被災された皆様のご窮状は察するに余りあり、心からお見舞いを申し上げます。


こんなときに別サイトではキャンペーンのことやマイレージのことなど書かれている方が多く見受けられますが、当サイトは災害において少しでも役立つ情報を更新したいと思っております。

読者の方も身の安全を第一に外出等は極力控えてください。


今回の題名で災害前に、デルタ航空を利用してマイレージを使った特典旅行や航空チケットを予約された方々がたくさんいらっしゃるかと思います。

デルタ航空のホームページでは今回の災害で全く利用していない航空券の払い戻しをすることが可能となっておりますので、

読者の方で手続きをされていない方がいらっしゃいましたら、手続きをして次回のご旅行に利用してほしいと思っております。


適用条件は下記の通りとなりますので既に予約をされていた方は早急に対処してください。


【払い戻し】

まったく使用していない航空券をお持ちのお客様は、税金、手数料、サーチャージをすべて含む全額の払い戻しを受けられる場合があります。次の制限事項をご確認ください

目的地(発着) 東京 – 成田 (NRT) または東京 – 羽田 (HND)

影響を受けた旅行日 2011年3月11-31日

航空券購入期限 2011年3月11日


【フライトの変更】

以下に指定された期間中に、デルタ航空、デルタ・コネクション、またはデルタ航空コードシェア便による該当都市への発着便もしくは経由便をご利用になることを予定されていたお客様は、1 度に限り手数料を課されずに航空券を変更することができます。
目的地(発着便、乗継便)

影響を受けた旅行日 2011年3月11-31日

航空券再発行期限 2011年3月31日

変更後の旅行開始期限 2011年4月25日


旅程の変更は delta.com にてこちらから行っていただくか、またはデルタ航空予約センターへご連絡ください。追加手数料が適用される場合があります。詳しくは下記の条件・制限をご覧ください。




*条件・制限

変更に必要となる料金のみが免除されます。変更前の航空券と新たな航空券の運賃に差額が発生する場合は、再予約の際にその料金をご請求させていただきます。


詳しい詳細については日本における災害をご覧下さいませ。

運行状況のご確認は最新の運行状況をご覧下さい。


津波や二次災害の影響でこれからが大変な時期を迎えると思いますが、日本人同士力を合わせて頑張っていきましょう。


筆者もこういった情報しか載せられず申し訳ないと思っておりますが、少しでも力になれればと思っております。

「デルタスカイマイルシティプラチナvisaカードの翌年年会費無料更新について」

筆者の方で色々とネット上で書かれていた情報などもありましたが、どれも信憑性がイマイチなものばかりでしたので、

今回はデルタスカイマイルシティプラチナvisaカードについてお答えしたいと思います。


筆者がメインカードとして利用している上記カードは年会費58,800円となります。

決して安い額ではありません。また以前はインビテーション(招待制)での案内でしたが、現在はシティカードジャパンのホームページから直接申し込みをおこなうことができます。

申し込んだ後にはボーナスマイルとして10,000マイルがもらえカード発行から6ヶ月以内に搭乗すれば、

ビジネスクラス:10,000マイル、エコノミークラス7,000マイルと1回のカード発行でアジアの特典旅行であれば20,000マイルとなりますので、残り3,000マイルを貯めればいいのでとてもお得なカードです。



さて、今回読者の方から質問をいただいた内容ですが、

「デルタスカイマイルシティプラチナvisaカードは翌年の年会費無料になるんでしょうか?」


そうですね、気になるところは年会費ですよね。

カードの補償内容、サービスに関しては申し分ないと思っております。また、カスタマーサービスもワンコールで電話に出てくれるので安心なんです。

これまで旅行先で盗難に遭った際も全て補償してもらえて、このカードの素晴らしさをしったのと同時にとても使い勝手が良いことを再認識いたしました。


もちろんデルタ航空のラウンジも利用でき、マイレージも貯まるので筆者が使ったカードの中でメインカードとして利用しております。



さて、ご質問の回答となりますが、

筆者自身も3月の更新でちょうどカスタマーサービスに電話をしました。

58,800円とは言わないでも半額であれば継続しようと思って電話を掛けましたが、4回別の人につないでも一向に年会費無料更新はできませんでした。


結論、やっぱりプラチナカードでは年会費無料にはなりません。



せっかく使い勝手が良かったのに仕方ありませんが、諦めるしかありませんでしたので、5回目の電話でカード解約に至りました。

ちなみにカード利用額は約11ヶ月で500万円。

使う人はもっと使うんでしょうね。。。本当にガッカリでした。





ですので、筆者のカードは3月末で切れてしまいますので、早急にクレジットカードが必要となります。



もう候補は2つ。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

シティバンク ダイナースクラブ プレミアムカード



シティバンク ダイナースクラブ プレミアムカードは筆者のカードヒストリーでは難しいと思いますので、

今回はMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードで勝負しようと思ってます。

読者の皆様もカードのことで何かご不明な点がありましたら、何なりとご質問下さいね。

たくさんの読者の方に支えられている当サイトですが、ある読者さんと何度かメールで相談をいただき今回見事年会費無料更新につながったとのことで、

その無料更新についての経緯について説明したいと思います。

今月、来月に翌年の切り替えをおこなう読者の方が多いと思います。基本デルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカードはムダなく年会費更新したいものです。

手順を再確認していただき皆様も挑戦してください。



ちなみに今回紹介させていただく読者の方とは去年からメールのやり取りをおこなっておりました。


chiru2さんより

筆者様

いつもブログを楽しく拝見しております。ある事情で5月にデルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカードを解約しなければなりません。

3月がカード更新となりますが、どのような手順で年会費無料更新を進めていいのか分かりません。

今回3月に更新をして5月に解約するにはどうすればいいのか、教えていただけますでしょうか。





chiru2さん、お久しぶりです。

いつも当サイトに遊びに来ていただき有難う御座います。

年会費無料の更新手順についてはシティゴールドカード年会費無料で確認していただきました。

5月までしかカード利用ができないという難しい条件でしたが、オペレーターの方には伝えないほうが宜しいですね。



さて、今回chiru2さんが手順どおり実行した結果は・・・






おめでとうございます!見事年会費無料更新成功ですね。

chiru2さんから4/30までに10万円の利用が条件とのことです。

4月に一旦年会費が引き落とされますが、7月に返金されるとのことです。


若干、返金されるまでの処理に時間が掛かるものの筆者も嬉しい限りです。



18,900円が無料になるって本当に助かりますよね。筆者もそうでした。

カード会社としても年会費で退会されるより、無料にしてカード利用によるお店からのバックを長い間取った方が得策ということでしょうか。


いづれにしても、先月1通読者の方からいただいたメールには、利用額も年30万円とそこそこ使われていたそうですが、年会費無料更新は失敗されたようです。

当サイトの無料年会費更新確率は63%前後でしょうか。



メールをいただいているのは一部の読者の方だと思いますので、実際の統計は正直分かりません。


当サイトではデルタ航空に関わるクレジットカードについて色々と相談を受け付けております。



ちょっとした疑問からご相談までいただいたメールは100%ご返信しております。



当サイトはみなさんの情報が全てなんです。ですのでなぜ更新が無料や出来なかったのか討議できるようなサイトにしていきたいと考えております。


これからもご協力のほど、宜しくお願い致します。

以前、ライブドアブログにて紹介しておりましたが、今回こちらで開始いたします。