デルタ航空マイレージの貯め方 | 1マイルもムダにしない

デルタ航空のマイレージに興味がなかったものの、突如海外赴任をきっかけにマイルに目覚めてしまった。筆者が仕入れたマイル情報をお届けしてます。

「デルタスカイマイルシティプラチナvisaカードの翌年年会費無料更新について」

筆者の方で色々とネット上で書かれていた情報などもありましたが、どれも信憑性がイマイチなものばかりでしたので、

今回はデルタスカイマイルシティプラチナvisaカードについてお答えしたいと思います。


筆者がメインカードとして利用している上記カードは年会費58,800円となります。

決して安い額ではありません。また以前はインビテーション(招待制)での案内でしたが、現在はシティカードジャパンのホームページから直接申し込みをおこなうことができます。

申し込んだ後にはボーナスマイルとして10,000マイルがもらえカード発行から6ヶ月以内に搭乗すれば、

ビジネスクラス:10,000マイル、エコノミークラス7,000マイルと1回のカード発行でアジアの特典旅行であれば20,000マイルとなりますので、残り3,000マイルを貯めればいいのでとてもお得なカードです。



さて、今回読者の方から質問をいただいた内容ですが、

「デルタスカイマイルシティプラチナvisaカードは翌年の年会費無料になるんでしょうか?」


そうですね、気になるところは年会費ですよね。

カードの補償内容、サービスに関しては申し分ないと思っております。また、カスタマーサービスもワンコールで電話に出てくれるので安心なんです。

これまで旅行先で盗難に遭った際も全て補償してもらえて、このカードの素晴らしさをしったのと同時にとても使い勝手が良いことを再認識いたしました。


もちろんデルタ航空のラウンジも利用でき、マイレージも貯まるので筆者が使ったカードの中でメインカードとして利用しております。



さて、ご質問の回答となりますが、

筆者自身も3月の更新でちょうどカスタマーサービスに電話をしました。

58,800円とは言わないでも半額であれば継続しようと思って電話を掛けましたが、4回別の人につないでも一向に年会費無料更新はできませんでした。


結論、やっぱりプラチナカードでは年会費無料にはなりません。



せっかく使い勝手が良かったのに仕方ありませんが、諦めるしかありませんでしたので、5回目の電話でカード解約に至りました。

ちなみにカード利用額は約11ヶ月で500万円。

使う人はもっと使うんでしょうね。。。本当にガッカリでした。





ですので、筆者のカードは3月末で切れてしまいますので、早急にクレジットカードが必要となります。



もう候補は2つ。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

シティバンク ダイナースクラブ プレミアムカード



シティバンク ダイナースクラブ プレミアムカードは筆者のカードヒストリーでは難しいと思いますので、

今回はMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードで勝負しようと思ってます。

読者の皆様もカードのことで何かご不明な点がありましたら、何なりとご質問下さいね。

Post Comment